ディスカバー:ホークス・ベイ

太陽が降り注ぐホークス・ベイは年間を通して理想的な休暇旅行先であり、どんなものでも育つ地中海性気候の地には、祝福すべきものがたくさんある。

Clearview Estate winery, vines near the ocean
Clearview Estate

太陽が降り注ぐホークス・ベイは年間を通して理想的な休暇旅行先であり、どんなものでも育つ地中海性気候の地には、祝福すべきものがたくさんある。

ふんだんな太陽の光と海岸沿いの美しい風景に恵まれたホークス・ベイは、ニュージーランドで2番目に大きいワイン産地というだけではなく、国内最古のワイン産地でもある。1851年からブドウ栽培を行っており、それ以降数多くの高品質なホークス・ベイ産ワインが観光業の柱となっている。

ワイン・ツアーやワイン・テイスティングを経験せずにホークス・ベイの旅は終われない。70軒を超えるのワイナリーのうち30軒以上がセラー・ドアーを併設しており、素晴らしいロケーションの中でホークス・ベイの高評価ワインを楽しめるプランが数多くある。ホークス・ベイは「ニュージーランドの食の宝庫」として知られており、ワインを楽しみながらニュージーランドのトップ・シェフによる新鮮な食材を使ったメニューにも出会える。

多くのワイナリーは、レストランもしくは屋外の食事スペースを設けており、起伏が少なく比較的平地の心地よい気候は、自転車で回るヴィンヤード・ツアーにも向いている。

ホークス・ベイのワイン産地は、いくつかのサブ・リージョンから成る。ギムレット・グラヴェルズ、ブリッジ・パ・トライアングル、テ・アワンガ、エスク・リバーにハヴロック・ノース。そして象徴的なランドマークである、テ・マタ・ピークのような見晴らしの良い場所では、さまざまな地形を360度俯瞰することができる。

ホークス・ベイは、多くの受賞歴を誇る赤ワイン(メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン、シラー)と芳醇で複雑味を持つシャルドネで有名だ。

ホークス・ベイはネイピアと共にニュージーランドのアール・デコの中心地で、ヘイスティングスの町は1931年の壊滅的な地震の後、当時の建築様式で再建された。一週間に渡るアール・デコ・フェスティバルに数万人もの人々が訪れるため、毎年2月は年間を通してのガイド付きツアーや、ヴィンテージ・カーの乗車体験も高い人気を誇る。

まさに、その土地の楽しみ方を知り尽くしている場所と言える。ホークス・ベイはニュージーランドで最も活気あるイベントのいくつかを主催しており、夏と冬に開催される最高のニュージーランド産のワインと食を祝う人気のイベント、FAWC!(フード・アンド・ワイン・クラシック)もその一つ。

この地域には200kmを超える、素晴らしい景色のオフロード・サイクリングコースが整備され、各種イベントやアトラクション、ワイナリーや飲食店にもアクセスでき、さらには他のアウトドアのアクティビティも楽しめる。例えばゴルフ。ケープ・キッドナッパーズは世界のゴルフコース・トップ50にたびたび名を連ねている。そして文化を体験するツアーや世界最大のカツオドリのコロニー見学を含む、野生生物の見学ツアーなども用意されており、ワインと食のメッカで贅沢し過ぎた体をリセットするための手段はいくらでもある。

 

旅のヒント

ホークス・ベイは空の旅の便が良く、オークランド(所要時間65分)、ウェリントン(同60分)、クライストチャーチ(同95分)の各区間で定期便が運航されている。タウポ湖からの眺めの良いドライブルートの所要時間は2時間弱。クラシック・ニュージーランド・ワイン・トレイルの出発地でもあるホークス・ベイでは、地域内を観光するにもさらに範囲を広げて旅行するにも、レンタカーでの旅は魅力的な選択肢となる。

文化的に非常に重要でもあるテ・マタ・ピークへのハイキング、もしくはドライブもお忘れなく。風光明媚な東海岸のワイマラマ・ビーチへ途中に立ち寄るのがおすすめ(ハヴロック・ノースから壮観な眺めのクラギー・レンジを通り過ぎ、車で約20分)。長く広がる黄金色の砂のビーチは、ウォーキングやジョギング、水泳にサーフィン、釣りに最適。また、ホークス・ベイのワイカレモアナ湖のウォーキング・トラックはニュージーランドの9つのグレート・ウォークに選出されており、特筆に値する。

Back to top